レーシック手術の心配事

レーシックで短期間で視力を回復させるか、視力回復トレーニングでゆっくり視力を回復できるまで続けるか(うー悩む所だよね・・) 短期間で視力回復してくれるのはいいけれど・・・ちょっと手術が心配とか手術後はどうなの?って思っていませんか! 不安ですよね・・ 少しレーシックはデメリットがある事を分かってから考えて見るのもいいのでは・・・・

自分が思っているより楽そうならば手術で短期視力回復でもいいし また、思っていたよりも大変そうで私には出来ないと思ったらコツコツやっていく視力回復トレーニングで頑張りましょ!!!

<ハロ>  明るい光の周囲がぼんやりみえて、霧がかかったように見えたり、夜間の灯りがぼやけたりするんだって。(約 3ヶ月位で治るそうだよ)

<ドライアイ>  字の如く、目がかんそうしやすくなる。(でも、最近は技術が高いんで改善されつつあるそうだよ)

<グレア>  明るい光がまぶしく見えたり、感じたりするんだ。(約 3ヶ月位で治るそうだよ)

<矯正視力の低下>  裸眼視力は回復しますが、メガネ・コンタクトをつけた時の矯正視力が低下する事がある。

<度数ずれ>  白内障手術を受ける時に眼内レンズの度数ずれを起こすこともあるそうだよ。

<眼球の白濁>  治療が適切に行われなかった時は、感染症が起こって眼球が白濁ることがある。

<不正乱視>  レーザー照射後にフラップを元に戻すんだけれど、上手く付けられずデコボコが出来てしまい不正乱視になる時があるそうだ。

※フラップ・・角膜の一部を削って出来るフタのようなものだそうだ。

これ以外にも 手術後に慎重に生活しないと行けない事もあるのでよーく考えて・・・してください!

それと、もう1つ大事な事は、レーシック手術をする病院です。 宣伝・広告・金額が安いからって惑わされないで、設備や衛生面、医者の技術などで選んではいかがでしょうか?手術は先生の技量などによってもかわってくるんで・・・

例えば、インターネットのクチコミサイトなど情報を仕入れてからここならって思う病院を選びましょう! 安心して手術ができるし、不安も少しはなくなるかもしれませんしね・・・・

私には無理と思ったり、出来るかな?って不安なら視力回復トレーニングで頑張ってみましょう!

おすすめ記事

このページの先頭へ

コスメの多様化