視力回復トレーニングでコツコツ

今、視力回復トレーニングで頑張っているけれど「レーシックしたらどうだろう」って思いませんか? トレーニングに少し疲れて「レーシックしていたら回復していたのかな?」って思うことってないですか?

視力回復トレーニングはコツコツ時間をかけて回復させる感じですよね。

さて、レーシックはどうでしょか・・・・ 2000年に厚労省が「マキシマレーザー装置」を許可して一般に広まっていったそうなんです・・・

レーザーを使って手術をします(正式名称はレーザー屈折矯正手術と言うそうです) 目の表面を覆っている角膜を少しだけ削って屈折角度を調整します、それによって近視を矯正する手術ですよ! それによって、視力は回復し眼鏡やコンタクトが不要になるんです・・・

入院などせずに外来で短時間で(片目約20分位個人差があるので・・・)終了し、少し休憩して何もなければ自宅に帰れますが、次の日再検査があるので遠くから来ている人は近くに泊まった方がいいですね。 日常生活での過ごし方もよく聞いて暫く生活してくださいね!(^^)! 手術した人に聞いたら、簡単だったこんなのだったら早くしておけばよかった・・って言ってたけれど。

でも・・・やっぱり・・・ 目を手術するのは怖いとか、失敗したら?????って思ってしまう人は コツコツ、ゆっくりと目を傷つけずにやれる視力回復トレーニングでがんばろ(^o^)/

おすすめ記事

このページの先頭へ

コスメの多様化