視力回復トレーニングに否定的?

視力回復トレーニングを否定的な人がいます、それはお医者さんなんだって・・・

すべての先生が否定的ではないかも知れませんがある医者は「視力回復トレーニングで回復する事は絶対にない」って否定されているそうなんです。 なぜ?否定的なんでしょ・・・回復している人がいるのに・・・

これから始めてみようかな?って思っている人も先生にそんな「回復する事は絶対にない」って言う言葉を聞いてしまったら、戸惑ってしまいますよね。

じゃ なぜなんでしょう・・・ 眼科って漢字を見てください 分かりますか?そう眼です眼科は目の病気を見る病院です 視力 を見る所ではないそうです。 えーでも少し見えにくいなって思ったりしたら眼科に行ってたのに・・・別にここではないですなんて言われないのに・・・・ね

海外ではどうかなと思ったら・・・ 眼の病気を見る病院とは別に、視力を見る専門の所があるそうなんです。

眼科では、裸眼視力には関心がなくって、矯正視力を良く出すを一番に考えているそうですが本当なんでしょうかね? また、回復すると思っていても先生と言う立場上、回復しますと断言出来ないのもあるのかも知れません。

それと、メガネやコンタクト業界とつながりがあって否定的になるって言っている人もいますがはたしてどうなんでしょうか?

この他にも理由はあると思いますが・・・・。

あなたがどの視力回復でするかはあなた次第です。 しかし、回復トレーニングは生活環境なども改善されるので規則正しくなるかも知れません、また 地道にコツコツするので忍耐力、根気などがでてきそうです・・・ 視力回復トレーニングを私はお勧めしたいですが・・・あなたは、何で視力回復をしますか?

おすすめ記事

このページの先頭へ

コスメの多様化