目にいい食べ物

目にいい食べ物何か食べていますか?

勿論、視力回復トレーニングなどをしてはいると思いますが。 視力回復トレーニング+食べ物で少しでも早い回復を期待しませんか・・・

私もそうなんですが、目にいい物ってなんですか?って聞かれたら「ブルーベリー」って答えませんか。 しかし、ブルーベリーよりも目にいい食べ物があるんですって。

名前を「ハスカップ」って言うんですって。(知ってますか? 知らなかった・・・) ブルーベリーよりどうしていいのかって言うとアントシアニンがブルーベリーの約67倍位あるそうなんですよ。(なんか効果ありそうだと思いませんか?) 主人も目が悪いんでぜひ試してみたいと思ってるんだ・・・(サプリメントなどもあるそうなんだ)

「ハスカップ」とは   薄く折り重なるような感じの樹皮で、初夏に白い花をつけるんだって。   果実ははじめは黄緑色だが熟すと青紫色になる。(色的にはブルーベリーに似ている)   野生のものもあるそうなんですが酸味が強く甘みはほとんどないんだって。   ジャム・果実酒・などとして使われているんだってさ。(そのまま、食べてもいいんだって)   北海道内では広く栽培されるそうだよ。   不老長寿の秘薬らしくて。実はビタミンC、アントシアニン、カルシウムなどが豊富に含まれているんだって。   

それから、「目薬のお茶」もいいそうですよ。(目薬の木から取れるんですって)毎日飲めばいいらしいよ。

あと・・・目にいいといえば 「DHA」 青魚やマグロの目の周りに含まれているんだって(イワシ、サバ他)       細胞膜をやわらかくする作用があるそうだよ、不足すると伝達機能が低下するんだって

「アントシアニン」 ブルーベリーやハスカップ           網膜上にあるロドプシンという色素体の再合成を促進する事によって目の症状を改善するんだって           他にも毛細血管の保護・強化作用・循環改善作用などがあるそうです。

「βーカロチン」 さつまいもやオクラやにんじんその他緑黄色野菜に多く含まれる          βーカロチンは体内に入るとビタミンAに変わってビタミンAの働きをするそう          目の網膜や鼻などの粘膜、髪、爪、肌などの機能を保つそうです。          βーカロチンは油に溶けるので、胡麻和えや油で炒めるとβーカロチンが吸収されやすいんだって          ※DHAなどはβーカロチンの吸収を妨げることがあるので別々に食べましょう!

「ルテイン」 ブロッコリーやかぼちゃその他緑黄色野菜に多く含まれる        目の老化を防ぐのには効果的だそうです。        紫外線で目の中に発生する活性酸素を撃退してくれたり白内障などの眼病の発生率を低下させたりするのに効果的ですって

       ※余談ですが肌の老化も遅らせてくれるそうですよ

その他にもビタミンB郡なども、目の角膜を正常に保ったりしてくれる効果などもあります。

目にいい食べ物とトレーニングで少しでも早く回復できるように頑張ってみましょ!(^^)! 体にもいい食べものなんで食べて、体の中から綺麗になりましょ!

おすすめ記事

このページの先頭へ

コスメの多様化