まばたき

「まばたき」って無意識の内に1日に沢山していますよね。 そのまばたき、目にとって大変大切な働きをしているって知っていましたか?

まばたきって、瞳に栄養を与えたり、ドライアイを防いだり、眼球の周りの血液の流れをよくしたりと 色んな働きをしているんです。

しかし、まばたきの数が少なくなることがあるそうです。どんな時か分かりますか? 目が緊張している時とパソコンの画面など見ている時なんですって・・・私はしりませんでした(^^ゞ

後VTD症候群の人などはまばたきが少なくって、ドライアイになってるんですって。  VTD症候群って何?っていう方の為に・・・・  VDT(PC、携帯電話、ゲーム機)の作業をしたために起こる眼の疲れ(最近では1人平均のVDT作業時間も長時間になっています)  全身の疲れから来る身体の異常などの症状をです。  よくある症状として、目の痛み、眼が乾く、まぶたがぴくぴくする、疲れ目、物がかすむなど

 余談ですが素の他に全身では肩が凝ったり、首が痛かったり、手がしびれたり、頭痛などあります。  また、精神的には、不安感・イライラする、根気がなくなる事などがあるそうです。

「まばたき」って目にとっていい事ばかりだそうなので、少し意識をして「まばたき」やってみませんか?

例えばこんな時にはどうですか? 視力回復トレーニングをやっているが、今日はどうしても出来ない、残業で遅くなってしまい出来そうにない そんな時にこの「まばたき」を視力回復トレーニングとしてやってみてはいかがでしょうか。 何もしないよりはいいと思いますが。

まず、深呼吸しながら目に意識を集中してゆっくりと「まばたき」しましょう。これを数回行ってはいかかでしょか?

おすすめ記事

このページの先頭へ

コスメの多様化