視力検査

目が悪いんで視力回復トレーニングやろうかなーって思っている方

必ずする前に検査をしておかないと行けません。その検査とは視力検査です。

よく眼科とか学校又は会社などで視力検査した覚えのあるあれです・・・Cの方向を答えるやつです。(あーあれかって思い出しましたか) 私は、昔からどうして「C」なんだろって不思議でした、皆さんも不思議ではありませんか?

実はあの「C」ってアルファベットのCではないんですって、 イタリアの医師ランドルトという人が考えだしてその人の名前を取ってランドルト環というんです。

一部が欠けた円環で、円環の幅は外直径の20%。欠けた部分の長さも外直径の20%。外直径75mmのものを5mの距離から見て、ちょうど見分けられる視力を1.0とする。というふうに、1909年のナポリの国際眼科会での協定で定められ、視力検査の国際基準として認可され正式に使われるようになったそうだよ。

少し勉強になったかな・・・手っきりアルファベットのCだと思っていた私はずかしい(^^ゞ

検査していく度に視力が落ちたりするようなら視力回復トレーニングをしたほうが良いかも知れませんが、先生に相談されてからした方がいいと思います。

視力検査する度に結果が良くなったり、悪くなったりが出てくると思うんですがその度に、喜んだり落ち込んだりしないで下さいね、その日の体調などにも左右されますので・・・

おすすめ記事

このページの先頭へ

コスメの多様化