老化する時期、スピード

| コメント(0) | トラックバック(0)
老化する時期、スピードは人それぞれです。
結果的に長生きしたとしましょう。90歳まで生きられた。でもその内10年は寝たきりの生活だった。あるいは、最後の方の
15年はボケてしまって、家族であることさえ理解できなかったということではさびしいものです。

双子のおばあさん金さん銀さんは、その点素晴らしいものでした。100歳過ぎまで、多少のもの忘れはあるにしろ、ボケて
しまうというほどのこともなく、散歩をしたり、ユーモアを交えて話をしたりと、楽しませてもらいました。
100歳は無理にしても、70、80歳位までは、最期を迎える時まではできるだけ元気に生活したいものです。

重いものが持ち上がらなくなった。走るのが遅くなったという程度のことであれば構いません。でも、よくつまづくように
なったり、もの覚えが極端に悪くなってきた、体調の良くない時がよくあるなんていうことはないですか。
思い当たることがあったら今からでも遅くはありません。軽い運動(有酸素運動)をするようにしたり、生活習慣を見直したり、
新しい趣味を見つけたりするなど、心身に刺激を与えたりすることを始めましょう。

それこそアンチエイジングというものではないでしょうか。体調が良くなれば気分も晴れます。
さあ重い腰を上げて、心と体を少しいじめましょう。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.philosocher.co.jp/mtos/mt-tb.cgi/22

コメントする

視力回復  レーシック 大阪 動画制作

このブログ記事について

このページは、phiが2011年5月 3日 13:43に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「老け顔 若返りの効果」です。

次のブログ記事は「老化防止は毎日の食事から」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.23-ja