電気自動車対応「EVハウス」

| コメント(0) | トラックバック(0)
工藤建設株式会社によってエコカー「日産リーフ」を標準装備した住宅「EVハウス」の発売を発表しました。これは日本初の取り組みです。「日産リーフ」は100%電気で走る電気自動車です。
このエコカーを利用することで家庭からの排出される二酸化炭素の1/5も占めるとされる走行中の二酸化炭素の排出は『ゼロ』になります。環境にとって素晴らしい貢献です。
まだまだメリットはあります。
優れた断熱性と機密性の鉄筋コンクリート構造+家庭用燃料電池の「エネファーム」(東京ガス)と「太陽光発システム」(シャープ)によるダブル発電の採用ということで「エコ住宅」としても大きなメリットもあいます。
2010年12月20日に「日産リーフ」は5人乗りの電気自動車です。充電1回で約200km以上の走行(市街地モード)が可能です。
「EVハウス」においては電気自動車用の充電スタンドを全棟のカーポート横に設置されています。充電スタンドで約8時間充電すればフル充電となります。
「EVハウス」に取り入れられたエネファームと太陽光発電によって作り出したエコロジーな電気を電気自動車に使用できます。
これは環境面においても消費者の経済面においても嬉しいことです。
 ※

「エネファーム」...水素を都市ガスから取り出し空気中にある酸素との化学反応によって発電させるとともに発電時に発生する熱でお湯を作り出すシステム
高効率のエネルギーが家庭からの二酸化炭素排出量を削減する効果も大きいと言われています。
横浜市の港北ニュータウン「都筑の丘」で「EVハウス」は5戸発売されました。2011年3月が入居予定です。


環境にも優しい空気のきれいな街づくりが期待されます。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.philosocher.co.jp/mtos/mt-tb.cgi/33

コメントする

視力回復  レーシック 大阪 動画制作

このブログ記事について

このページは、phiが2011年6月29日 14:21に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「電気自動車?「日産リーフ」発売」です。

次のブログ記事は「ビクター/ビクトリア」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.23-ja