海外のカラーコンタクト?使用上の注意

| コメント(0) | トラックバック(0)
カラーコンタクトは日本でも海外でも販売されています。
それぞれ商品に特徴はあります。
海外のものは日本のアニメのキャラクターのような瞳のイメージするような縁取りのあるカラーコンタクトはないようで。需要的にも外国人はもともと目の色が違いますからカラーコンタクトの需要は少ないようです。
カラーコンタクトも通常のコンタクトも基本は同じです。例えば使用方法も定期的に交換しなければならないことは同様です。それはメーカーから販売する時に装着期間の申請がなされます。その期間は取扱説明書に1か月とか1週間とかの記載がありますから確認しましょう。この申請は
日本と海外とでは異なっているメーカーも多いようです。
品質が同じものでも申請時の事情や営業戦略などが異なることが理由かもしれません。
例えば海外の輸入品としてもカラーコンタクト。国内で2週間の品物が海外の輸入品では1か月と記載されている場合もあります。このトラブルはすぐさまに表れるわけではありません。ですから無頓着になりがちです。まずは
連続装着を気にしましょう。そしてコンタクトをしたまま寝てしまうなどと言ったことは論外です。またカラ―コンタクトを装着するいうことは
角膜が乾いてしまうことになります。結果ドライアイの状態になるのです。
こまめに目薬を差しましょう。
海外のカラーコンタクトを使用する上で注意書きは英語です。この注意書きが理解できるかどうかも購入時には気を付けるべきことです。

使用上の注意を守ることは最低限のことです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.philosocher.co.jp/mtos/mt-tb.cgi/36

コメントする

視力回復  レーシック 大阪 動画制作

このブログ記事について

このページは、phiが2012年1月14日 15:49に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「カラーコンタクト購入と使用方法」です。

次のブログ記事は「激安~カラーコンタクト」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.23-ja